TOPイベント>多田友充展  性根の腐った誠実さのかけらもない人間どもの流す情報を、ただただ鵜呑みにして自らの頭で考えることもせず無邪気に人に暴力を振るう、たましいのない空っぽの操り人形どもは、果たしてこの世界に存在することに恥ずかしさや情けなさを感じることはあるのだろうか
※掲載されている情報について、諸般の事情により変更になる場合がございます。事前に施設・主催者等へお問い合わせください。
多田友充展  性根の腐った誠実さのかけらもない人間どもの流す情報を、ただただ鵜呑みにして自らの頭で考えることもせず無邪気に人に暴力を振るう、たましいのない空っぽの操り人形どもは、果たしてこの世界に存在することに恥ずかしさや情けなさを感じることはあるのだろうか ただともみつてん 
市町村:青森市

ドローイングを中心として様々な表現を展開する、多田友充の個展。ACACの空間を生かしたインスタレーションを発表。
会期中に以下の関連イベントを開催する。
■オープニング・アーティストトーク
多田友充と、同時開催の「ヴィジョン・オブ・アオモリvol.16 - part1 アオノニマス 潜」の参加アーティスト柿崎真子が自身の作品と展覧会についてお話しします。
日時:4月28日(土)14:30-15:30
会場:ラウンジ、ギャラリーA、B
※無料、申込不要、直接会場においでください

■ワークショップ「面打ち」
三沢市在住の能面作家井上京香さんをゲスト講師にお招きし、本展作家とともに、能楽で演者が付けるお面、「能面」を作りましょう。青森ヒバを素材に、ノミや彫刻刀を使って10×6cm程の小さな女面を制作します。
日時:5月26、27日(土、日)10:00-17:00(昼休みあり)
会場:創作棟
対象:中学生以上、5名
参加費:無料
申込締切:5月20日(締切後も定員に空きがあった場合は先着順で受け付けます)

■多田友充×森達也(映画監督・作家)対談「水と水が交わるところ」
オウム真理教信者を追ったドキュメンタリ―映画「A」(1997年)や「A2」(2001年)、世間の耳目を集めたゴーストライターの騒動を題材にした「FAKE」(2017年)など、物事に対する独自の視点を提案する作品を送り出してきた森達也さんをゲストにお迎えし、多田との対話を行います。
日時:6月10日(日)14:30-16:00
会場:ラウンジ
※無料、申込不要、直接会場においでください

■ギャラリーツアー
学芸員と一緒にお話ししながら展覧会を鑑賞します。
日時:一般向け:5月20日(日)14:30-15:30
ファミリー向け:6月9日(土)14:30-15:30
会場:ギャラリーA,B
※無料、申込不要、直接会場においでください
期間
2018/04/28~2018/06/17
会場
青森公立大学国際芸術センター青森 ギャラリーA
TEL
017-764-5200(お電話は9:00-17:30でお願いします。)
FAX
017-764-5201
お問い合わせ
青森公立大学国際芸術センター青森
E-MAIL
acac-1@acac-aomori.jp
HP
http://www.acac-aomori.jp/
料金
入場無料

周辺の観光情報(同カテゴリ)

周辺の観光情報(他のカテゴリ)


  • イメージギャラリー
  • 投稿情報

リンク

  • 青森のうまいものたち
  • 青森県伝統芸能データベース
  • FDA フジドリームエアラインズ
  • 乗っちゃ王国
  • プリンセスクルーズ
  • 青森県観光物産館アスパム
  • おもてなし外国語会話
  • リゾートあすなろ
  • いくべぇの活動日記
  • 青森交通情報
  • 青天の霹靂
  • 奥津軽いまべつ駅 ~津軽中里間バス
  • 青森への旅の予約
  • いいね!あおもり
  • AOMORI CYCLING
  • 青森県旅館ホテル生活衛生同業組合
  • 青森県立美術館
  • 青森県地場セレクトブログ
  • 青森県の暮らしぶりを訪ねる旅
  • 青森いきなり!タクシー旅 コース3