TOP歴史・文化>三戸大神宮
※掲載されている情報について、諸般の事情により変更になる場合がございます。事前に施設・主催者等へお問い合わせください。
三戸大神宮
市町村:三戸町

社伝によれば、元亀元年 (1570) 伊勢の神宮より天照皇大神の御分霊を、著木山山頂に勧請したのが創祀とされる。その後、南部藩主の崇敬殊の外篤く、武運長久の祈願所と定められた。年と共に参拝者が激増し、社殿境内に狭隘を感じた為、藩士藤枝宮内が寛永6年9月 (1629) 自分の館を奉納して社殿を移させた。明和元年12月 (1764) 南部藩御普請奉行奥山左衛門が藩命により壮麗な新社殿並神楽殿を造営、文化9年8月 (1826) 第38代藩主南部利済公より大神輿(現存)及御紋幕が奉納された。三戸大神宮は古くから神徒とのつながりが濃い神社として知られている。昭和62年には神明造銅板葺の新社殿を始め、手水社、絵馬殿、皆集館を竣工した。
住所
〒039-0134 青森県三戸郡三戸町大字同心町字諏訪内43
TEL
0179-22-2501
お問い合わせ
三戸大神宮
料金
見学無料
安心・確実・定額 “観光タクシー”はこちら(じゃらんnetへ)

周辺の観光情報(同カテゴリ)

周辺の観光情報(他のカテゴリ)


  • イメージギャラリー
  • 投稿情報

リンク

  • 青森のうまいものたち
  • 青森県伝統芸能データベース
  • FDA フジドリームエアラインズ
  • 乗っちゃ王国
  • プリンセスクルーズ
  • 青森県観光物産館アスパム
  • おもてなし外国語会話
  • リゾートあすなろ
  • いくべぇの活動日記
  • 青森交通情報
  • 青天の霹靂
  • 奥津軽いまべつ駅 ~津軽中里間バス
  • 青森への旅の予約
  • いいね!あおもり
  • AOMORI CYCLING
  • 青森県旅館ホテル生活衛生同業組合
  • 青森県立美術館
  • 青森県地場セレクトブログ
  • 青森県の暮らしぶりを訪ねる旅
  • 青森いきなり!タクシー旅 コース3
  • かじたん
  • アプティネットスマホサイトが更に使いやすくなりました!
  • 空港定額タクシー
  • 台中市観光旅遊網
  • むつ湾フェリー