テーマ3 縄文〜弥生・中世の歴史を遺跡から探る 体験プラン

一日体験プランの一例

考古学史を書き換えた特別史跡三内丸山遺跡や国史跡是川遺跡を見学し、縄文時代の人々の知恵と文化にふれることで歴史への関心を深めます。さらに、古代人の暮らしから自然と共存することへの意味を考えます。

Aプラン:特別史跡三内丸山遺跡 Bプラン:十三湊と安藤氏関連遺跡

 

八戸市埋蔵文化財センター 是川縄文館

小中高向け
2009年に国宝に指定された「合掌土偶」や、重要文化財となっている是川遺跡と風張遺跡の縄文時代の土器や漆器など多数展示されております。
  • お問い合わせ先/TEL0178-38-9511
  • 住所/〒031-0023 八戸市大字是川字横山1
  • ウェブサイト/http://www.korekawa-jomon.jp
  • アクセス/JR「本八戸駅」からバス利用、南部バス(J42線、J112線に乗車)是川縄文館下車
  • 開館時間/9:00〜17:00(入館は16:30まで)
  • 休館日/月曜日(第一月曜日・祝日・振替休日の場合は開館)、祝日・振替休日の翌日(土・日曜日、祝日の場合は開館)、年末年始(12/26〜1/4)
  • 小・中学生50円、高校生150円(団体20名以上で割引あり)

主な体験内容とお問い合わせ・アクセス

三内丸山遺跡 縄文の丘 三内まほろばパーク縄文時遊館

小中高向け
A. ボランティアガイドによる遺跡見学(40〜60分)
※10クラス(ガイド10人配置)まで対応可 ※時間については調整可能です。
※事前に施設パンフレットの送付可能です。
B. 再生琥珀(こはく)のペンダント作り(60分)
再生した琥珀を紙やすりで磨いてペンダントを作ります。
C. 組みひもと火おこし(60分)
5本のよりひもを三つ編み状に編んでブレスレットなどを作り(所要時間30〜40分)、残りの時間で火おこしの基本を体験します。
D. 板状土偶作り(120分)
出土した板状土偶を模し、クレイド粘土で土偶を作ります。
E. ミニ土偶作り(50分)
はにわ粘土で小型の土偶を作ります。
F. 編布(あんぎん)作り(120分)
出土した布を模し、編布台を使って編み上げます。
G. 縄文ポシェット作り(120分)
梱包用の紙バンドを材料に、編みかごを作ります。
H. 勾玉(まがたま)ペンダント作り(60分)
滑石を紙やすりで勾玉状に削り、ペンダントを作ります。
※VTR又はDVDの貸出しや体験内容についてはご相談に応じます。
  受入期間 体験可能時間 体験人数 料金
A 通年 9:00〜16:00
(10月〜3月は15:30まで)
300人 無料
B 通年 9:30〜11:00、
13:00〜14:30
130人 1,080円
C 通年 9:30〜11:30、
13:00〜15:00
130人 220円
D 通年 9:30〜10:00、
13:00〜13:30
130人 540円
E 通年 9:30〜11:00、
13:00〜14:30
130人 330円
F 通年 9:30〜10:00、
13:00〜13:30
130人 540円
G 通年 9:30〜10:00、
13:00〜13:30
130人 330円
H 通年 9:30〜11:00、
13:00〜14:30
130人 330円
  • お問い合わせ先/TEL017-766-8282
  • 住所/〒038-0031 青森市大字三内字丸山305
  • ウェブサイト/http://sannaimaruyama.pref.aomori.jp/
  • アクセス/JR「新青森駅」より車で約10分、青森I.Cより車で約5分、市営バス「青森駅前」6番バス停より「三内丸山遺跡前」下車徒歩約3分
  • 開館時間/9:00〜18:00(10月〜5月は17:00まで) ※入場は終了時間の30分前まで
  • 入館料/無料 ※開館時間は変更となる場合があります。詳細はお問い合わせ下さい。

田舎館村埋蔵文化財センター

小中高向け
施設見学(60分)
遺構露出展示室(「垂柳(たれやなぎ)遺跡」で発見された水田跡と同年代の田んぼ、「高樋(3)遺跡」の田んぼを直に歩けます)や発掘された遺物(関係資料)等を見学します。
受入期間 体験可能時間 体験人数 料金
通年 10:00〜17:00 15〜100人 無料
  • お問い合わせ先/TEL0172-43-8555
  • 住所/〒038-1111 田舎館村大字高樋字大曲63
  • ウェブサイト/http://www.vill.inakadate.lg.jp/_common/themes/inakadate/maibun_hp/
  • アクセス/弘南鉄道「田舎館駅」より徒歩約10分
  • 開館時間/10:00〜17:00(入館は16:30まで)
  • 入館料/小学生100円、中・高校生200円(団体15人以上で割引あり)

木造亀ヶ岡考古資料室

小中高向け
国の重要文化財である遮光器土偶が出土したことで知られる亀ヶ岡遺跡。遺跡近くにある木造亀ヶ岡考古資料室では、皿形、壺形の土器など、多数の出土品が展示されています。
縄文土器をつくる(60分)
粘土から形が出来ていく実感がわき、手仕事の大切さがわかっていきます。
受入期間 体験可能時間 体験人数 料金
4月〜10月 9:30〜15:30 最大10名から
最大100人程度
1,500円
(消費税込)
  • お問い合わせ先/TEL0173-45-3450
  • 住所/〒038-3283 つがる市木造舘岡屏風山195
  • アクセス/つがる市木造からバス利用、十三線で「館岡」下車、徒歩約15分
  • 開館時間/9:00〜16:00
  • 入館料/小・中学生50円、高校生100円

市浦歴史民俗資料館

小中高向け
十三湊と安藤氏関連遺跡見学(2〜3時間)
中世、北日本屈指の港町として栄えた十三湊。室町時代には在地豪族、安藤氏の本拠が置かれました。その関連遺跡をガイドの案内で見学します。見学内容はご相談に応じます。※資料館入館料及び資料代は別途(応相談)
受入期間 体験可能時間 体験人数 料金
4月〜11月 9:30〜16:00 最大40人程度 無料
  • お問い合わせ先/TEL0173-62-2775(市浦地域活性化センター)
  • 住所/〒037-0403 五所川原市十三土佐地内(十三湖・中の島)
  • アクセス/JR「五所川原駅」から車で約1時間
  • 開館時間/9:00〜16:30
  • 休館日/冬期間(12月〜3月)
  • 入館料/高校生以下無料
テーマの詳細はこちらから