十和田・八戸周辺周辺エリア別体験施設一覧

凡例

手づくり村 鯉艸郷【MAP C-3】

■住所/〒034-0106 十和田市深持字鳥ヶ森2-10
■TEL/0176-27-2516
■URL/http://www.risoukyo.com

伝統文化 郷土料理体験(120分)下表A参照

青森南部地方の古くから伝わる料理を作る(なべっこだんご、そばもち、ひっつみ等)

生活・食文化 そば打ち体験(120分)下表B参照

水車で換いたそば粉を使用して「水まわし・こね・のし・切る」を体験し、試食します。

縄文・史跡 火おこし体験(30分)下表C参照

乾燥した板に棒をあてて回転させ、その摩擦熱で発火させます。

農林 ブルーベリー摘み取り体験(60分)下表D参照

色々な種類のブルーベリーを摘み取り、取って食べます。

自然 ピザ作り体験(30〜60分)下表E参照

県産の米粉入りピザ生地をのばして季節の食材をトッピングし、石がまで焼いたピザを試食します。

 受入期間体験可能時間体験人数料金
A5月〜10月 9:00〜16:00 4〜20人1,500円
B5月〜10月9:00〜17:005〜50人1,500円
C5月〜10月9:00〜17:00 4〜20人300円
D 7月中旬〜8月中旬9:00〜17:00 1〜50人300円
E 5月〜10月 10:00〜16:00 2〜20人 1,200円

道の駅とわだ・とわだぴあ【MAP C-4】

■住所/〒034-0051 十和田市大字伝法寺字平窪37-2
■TEL/0176-20-8700(直通)
■URL/http://www.sakiori.jp

伝統文化 南部裂織体験(60分)

匠工房内で南部裂織の卓布(20×25cm)を機繊します。
■受入期間/通年(月曜休館)
■体験可能時間/10:00〜16:00
■体験人数/要相談
■料金/1人1,600円
※5名様以上の場合は1週間前までに要予約

十和田乗馬倶楽部【MAP C-3】

■住所/〒034-0001 十和田市三本木字佐井幅115-2
■TEL/0176-26-2945
■URL/http://towada-joba.com

自然 乗馬体験(60〜120分)

体験内容
・乗馬の技術を学ぶ(乗馬体験)
・馬を世話することを学ぶ(エサやり、ブラッシング体験)
・馬の性質、歴史について学ぶ(テキストを使用しての講義)
■受入期間/通年
■体験可能時間/10:00〜15:00
■体験人数/15〜120人 
■料金/500円
※雨天時は乗馬体験に代えて、施設見学やレザークラフト体験を実施

十和田農業体験連絡協議会【MAP C-3】

農林 ふれあって感動する〜農作業体験と農家民泊〜【こちらを参照】

十和田市現代美術館【MAP C-3】

芸術・文学 青森で芸術を学ぶ【こちらを参照】

高森山パークゴルフ場【MAP C-3】

■住所/〒034-0106 十和田市深持梅山1-268
■TEL/0176-20-6100
■URL/http://minpg.com/course/detail/course_id/654

自然 パークゴルフ体験(60〜120分)

十和田市を一望できる広大な敷地に広がる日本パークゴルフ協会公認の起伏に富んだコース(4コース全36ホール)を体験します。
■受入期間/4月下旬〜11月末日 ■体験可能時間/8:00〜17:30 ■体験人数/最大100名
■料金/小・中学生200円、高校生以上510円 (20人以上の団体料金は2割引) 
※用具貸出料300円

十和田湖温泉スキー場【MAP C-3】

■住所/〒034-0303 十和田市大字法量字焼山64-122
■TEL/0176-74-2008
■URL/http://www.oirase.or.jp

自然 スキー体験

雄大な八甲田連峰を一望できます。ロケーション抜群のスキー場で、初心者から上級者までレベルに合わせてスキーやスノーボードを楽しみます。
■受入期間/12月中旬〜3月下旬 ■体験可能時間/9:00〜22:00
■体験人数/最大400人
■料金/ 1日券 中学生以上 2,670円 小学生以下 2,160円
   半日券 中学生以上 1,540円 小学生以下 1,130円
   ナイター券 中学生以上 1,540円 小学生以下 820円

奥入瀬渓流館【MAP C-3】

■住所/〒034-0301 十和田市大字奥瀬字栃久保183
■TEL/0176-74-1233
■URL/http://www.oirase.or.jp

自然 奥入瀬渓流館 見学(30分)

奥入瀬に関する歴史や動植物の生態系を学べるジオラマ等があります。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/9:00〜16:30
■体験人数/最大50人 ■料金/無料

自然 渓流足ストサイクル楽チャリ体験(4時間)

奥入瀬渓流(約14km)の自然を間近に体感しながら電動自動車で楽々と散策できます。
■受入期間/4月〜11月 ■体験可能時間/8:30〜16:30
■体験人数/最大20人(※要予約)
■料金/電動アシスト付 4時間1,500円〜 シティサイクル 4時間1,000円〜

自然 モスボール工房(40〜90分)

植物の根をコケで丸めてコケ玉を作ります。奥入瀬の苔むした岩を題材に「こけ玉」で「小さな奥入瀬」を表現することができます。
■受入期間/4月〜11月 ■体験可能時間/9:00〜16:00
■体験人数/最大40名 ■料金/1,500円〜2,000円

奥入瀬湧水館【MAP C-3】

■住所/〒034-0301 十和田市大字奥瀬字栃久保182
■TEL/0176-74-1212 
■URL/http://www.oirase.or.jp

職場・工業 奥入瀬源流水製造見学(30分)

奥入瀬源流水の製造ラインを見学します。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/9:00〜16:30 
■体験人数/最大30人 ■料金/無料

十和田湖遊覧船【MAP D-3】

自然 十和田湖・奥入瀬渓流・八甲田の自然を観察する【こちらを参照】

奥入瀬自然観光資源研究会【MAP C-3】

■住所/〒034-0095 十和田市西二十一番町53-7
■TEL/0176-23-5866
■URL/http://www.oiken.org

自然 奥入瀬渓流コケ散歩(60〜90分)

300種以上のコケが確認され、「日本の貴重なコケの森」にも認定された奥入瀬渓流で、ゆっくりとした森歩きや写真撮影、観察を通して自然の幅広い愉しみ方を見つける体験です。
■受入期間/5月中旬〜11月上旬
■体験可能時間/9:00〜14:00
■体験人数/最大15名 ■料金/1,500円

十和田バラ焼きゼミナール【MAP C-3】

■住所/〒034-0082 十和田市西二番町7-4
■TEL/0176-25-7758

生活・食文化 十和田バラ焼きでラビアンローズ(60〜120分)

十和田バラ焼きゼミナール指導のもと、十和田の歴史や文化を学び、バラ焼き調理を体験します。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/11:00〜13:00
■体験人数/40〜300名 ■料金/2,000円 
■体験場所/サン・ロイヤルとわだ ※司バラ焼き大衆食堂にて少人数で実施可。

十和田市馬事公苑 駒っこランド【MAP C-3】

■住所/〒034-0106 十和田市大字深持字梅山1-1
■TEL/0176-26-2100(称徳館)0176-20-6022(駒っこ牧場)
■URL/http://komakkoland.jp

伝統文化 称徳館 観覧(20〜45分)

馬の文化を知ることができます。
■受入期間/通年 ※休苑日:月曜日(祝日の場合翌日)、年末年始を除く
■体験可能時間/9:00〜16:30(最終入館16:00)
■体験人数/解説・語りべ希望の場合100人程度まで
■料金/一般300円(240円)、高校・大学生100円(82円)、中学生以下無料

自然 駒っこ牧場(10〜60分)

乗馬(ひき馬)、馬車(冬は馬そり)、にんじんあげなどを体験できます。
■受入期間/同上 ■体験可能時間/10:00〜15:00
■体験人数/体験乗馬・馬車:100人、にんじんあげは何人でも可
■料金/体験乗馬・馬車:こども(小学生以下)400円(300円)
 おとな(中学生以上)600円(550円)にんじんあげ:1カップ100円

※自由行動にて苑内散策(遊具で遊ぶ、植物観察、昆虫採集など)も可能です。
 (8:30〜18:00 12月〜3月は17:00まで)
※料金(  )内は団体割引料金となります。称徳館は20名以上、牧場に関しては事前にご相談下さい。

八甲田パノラマパークゴルフ場【MAP C-3】

■住所/〒034-0303 十和田市大字法量字焼山64-458
■TEL/0176-74-2277
■URL/http://www.oirase.or.jp

自然 パークゴルフ体験(60〜120分)

雄大な八甲田連峰を一望できるロケーション抜群のパークゴルフ場で、コミュニティスポーツ「パークゴルフ」を体験します。
■受入期間/4月下旬〜11月中旬 ■体験可能時間/8:00〜17:30
■体験人数/最大100人
■料金/小・中学生200円、高校生・一般510円、用具貸出料300円(20人以上は2割引き)

寺山修司記念館【MAP C-4】

芸術・文学 青森の文学:太宰治・寺山修司を学ぶ【こちらを参照】

青森県立三沢航空科学館【MAP C-4】

■住所/〒033-0022 三沢市北山158
■TEL/0176-50-7777
■URL/http://www.kokukagaku.jp

科学・エネルギー エネルギーと科学について学ぶ【こちらを参照】

科学・エネルギー 科学実験工房によるワークショップ(30〜60分)

毎月異なる工作メニューを開催(土日祝日のみ)
■受入期間/通年 ■体験可能時間/9:00〜16:00
■体験人数/最大50名(ただしメニューにより減らす場合がございます)
■料金/無料(ただしワークショップでの工作を希望の場合材料費がかかります。50〜300円程度)

科学・エネルギー サイエンスショー(30〜60分)

身近な科学現象をテーマにした実験ショーを行います。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/毎日9:00〜16:00 ■体験人数/最大40人
※ワークショップ、サイエンスショーは団体でご来館される方を対象に実働7日前までにお申し込みいただければ、開催日・開催時間・テーマは調整可能
メニューはこちら http://www.kokukagaku.jp/06_science/06_frame.html

科学・エネルギー 航空ゾーン、エアコリドーギャラリー(60〜120分)

青森県にかかわりのある航空機・航空史を紹介。模型飛行機を飛行年度毎に展示し、飛行機の発達の歴史がわかるようになっています。展示数は約800機です。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/9:00〜17:00 ■体験人数/〜2,000名
■料金/中学生以下無料、高校生300円(240円) ※( )内は20名以上の団体料金

野辺地町漁業協同組合【MAP C-3】

■住所/〒039-3131 野辺地町字野辺地568 
■TEL/0175-64-2264
■URL/http://www.jf-nohejimachi.com

漁業 漁業体験(90分)

各種漁業作業を体験し、最後にホタテの浜焼きまたは味噌汁を試食します。
■受入期間/5月〜11月 ■体験可能時間/10:00〜15:00
■体験人数/20〜40人 ■料金/2,000円

漁業 青い海の養殖体験(180分)

監視船に乗船し、沖合のホタテガイ養殖施設を見学。ホタテガイ養殖について学び陸上の漁介類水槽を見学。ホタテガイ食べ放題や詰め放題をおこない、お土産用として活ホタテ箱入り(約2kg)大丈夫です。
■受入期間/春・夏・初秋 ■体験可能時間/11:00〜14:00
■体験人数/10〜最大50名
■料金/一人3,000円(お土産付)

泊まる まかど観光ホテル【MAP C-3】

■客室数/73室
■住所/〒039-3175 野辺地町字湯沢9
■TEL/0175-64-3131
■URL/http://sanrok-makado.com/

漁業 野辺地漁業体験(60〜120分)

野辺地町漁業協同組合で帆立の養殖体験学習です。市場へ出荷する過程や地元の漁船に乗り養殖場の見学ができます。また、帆立の詰め放題、採れたて帆立の浜焼き試食等も体験できます。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/9:00〜15:00
■体験人数/10〜100名 ■料金/1,500円〜
※当日の天候により漁船に乗船できない場合があります。

東八甲田ローズカントリー【MAP C-3】

■住所/〒039-2501 七戸町字山舘25-1 
■TEL/0176-62-5400
■URL/http://www.shichinohe-kankou.jp/rose

農林 バラの摘み取り体験(20分)

ローズカントリーハウスで出荷販売用に栽培しているバラの摘み取り(採花)体験。
■受入期間/5月中旬〜10月上旬(要予約) 
■体験可能時間/9:30〜15:00
■体験人数/3〜30人程度 ■料金/1本150円

農林 バラのアレンジメント体験(60〜120分)

バラやドライフラワーを使ったアレンジメント・リース作りを体験。
■受入期間/通年(要予約) ■体験可能時間/9:30〜15:00
■体験人数/5〜50人 ■料金/1,000円〜

東八甲田家族旅行村【MAP C-3】

■住所/〒039-2568 上北郡七戸町字左組142-1
■TEL/0176-62-5671
■URL/http://www.sogamori.com/

自然 自然観察トレッキング(60〜120分)

村内の遊歩道をトレッキングします。
■受入期間/5月〜10月
■体験可能時間/9:00〜15:00
■体験人数/2〜100人
■料金/要相談
※昼食の手配、野外炊事の組み合わせ可能。
※ケビンを利用した宿泊体験は要相談。

宿泊交流施設「かだれ天間林」【MAP C-3】

■住所/〒039-2781 七戸町字花松林ノ根35-1
■TEL/0176-68-2116(七戸町役場農林課)
■URL/http://www.shichinohe-kankou.jp/kadare

農林 かだれ田舎体験(4時間)

稲刈りやにんにく、りんご等の農業体験をした後、収穫した特産物を使って班ごとに調理し、農家の方とその料理を食べます。その他ラフティングや牧場体験、冬季には馬そり、かまくらづくりなども体験できます。
■受入期間/各収穫時期等(一週間前まで要予約)
(通年・収穫体験(6月末〜7月上旬)要予約)
■体験可能時間/9:00〜16:00 
■体験人数/4〜100人 
■料金/1,650円〜(要相談)
※施設内宿泊可能(10人まで)。また町内にはこの施設のほか60人程度宿泊できる公共施設あり。

農家のおそば屋「婆古石(ばっこいし)そば」【MAP C-3】

■住所/〒039-2559 七戸町字山屋123-1
■TEL/0176-62-9454(店主自宅)

生活・食文化 そば打ち体験(要相談)

自家製のそば粉を使って、石臼挽きの挽きたて、打ちたて、ゆでたてのおいしいソバをつくって食べる体験をします。
■受入期間/通年(平日) 
■体験可能時間/9:00〜16:00
■体験人数/5〜15人 
■料金/1,000〜1,500円

七戸町立鷹山宇一記念美術館【MAP C-3】

■住所/〒039-2501 上北郡七戸町字荒熊内67-94
■TEL/0176-62-5858
■URL/http://www.takayamamuseum.jp/

芸術・文学 南部せんべいストラップ制作体験(120分)

紙粘土に色を付け、装飾し、本物そっくりの南部せんべいに形作り、ストラップに加工します。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/10:00〜16:00 ■料金/無料(教育旅行生の場合)
※1週間前までにご予約下さい。

七戸町文化ガイドの会【MAP C-3】

■住所/〒039-2592 七戸町字七戸31-2
■TEL/0176-62-2137(七戸町商工観光課内)

縄文・史跡 「中世の城下町しちのへ」を歩こう(90〜120分)

中世の城下町七戸で鎌倉時代からの城跡を中心とした歴史的文化遺産や古い町並みをガイドの案内で巡ります。
■受入期間/4月〜11月 ■体験可能時間/9:00〜15:00
■体験人数/5〜60人程度 ■料金/無料

東北町立小川原湖公園【MAP C-4】

自然漁業 自然の保護と再生を考える【こちらを参照】

旧南部縦貫鉄道 七戸駅【MAP C-3】

■住所/〒039-2512 七戸町字笊田48-1
■TEL/0176-58-7109
■URL/http://www.shichinohe-kankou.jp

生活・食文化 レールバス見学

平成14年に廃止となった南部縦貫鉄道の機関庫内をガイド付きで見学。開業時から廃線まで活躍した車両等6両が見学できます。
■受入期間/通年 土・日限定 ■体験可能時間/10:00〜16:00
■体験人数/1〜40名 ■料金/無料
※平日の見学要相談。 2月は休館です。

カワヨグリーン牧場【MAP C-4】

■住所/〒039-2151 おいらせ町向山5-3331
■TEL/0178-56-4111
■URL/http://www.kawayo.com

生活・食文化 手作りクラフト体験(60分)下表A参照

ウッドクラフト・ウールクラフト・リースづくりなど、世界にたったひとつのオリジナル作品を作ります。

生活・食文化 手づくり食べもの体験(60〜120分)下表B参照

新鮮な牧場産の材料を使って、棒パンづくり・バターづくり・アイスクリームづくり・ソーセージづくりなどが楽しめます。

自然 パークゴルフ(180分)下表c参照

うし・ひつじ・うま・うさぎの4コース、全36ホール。広い芝地で自然を満喫しながら初心者でも楽しめます。

 受入期間体験可能時間体験人数料金
A通年9:00〜16:3010〜40人 800円
B通年9:00〜16:30 10名〜600円〜2,000円
C4月〜11月9:00〜17:0010〜50人500円

アートセンターめいぷる【MAP D-4】

■住所/〒039-0502 南部町大字下名久井字剣吉前川原1-1
■TEL/0178-75-1841

生活・食文化 ドライフラワー・押し花体験(30〜60分)

地元で栽培・自生した草花をドライフラワーや押し花に加工した材料で、リース・トピアリー・フラワーバスケット・しおり・カード・タペストリー・押し花額等を作ります。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/10:00〜16:00 
■体験人数/10〜50人 ■料金/150円〜1,000円(要相談)

名久井焼 見學院窯【MAP D-4】

■住所/南部町大字平字前ノ沢59
■TEL/0178-76-2249
■URL/http://www.nakuiyaki.com/nakuiyaki.htm

生活・食文化 陶芸体験教室 どろんこ道場

青森県南地区で産出した粘土を使っての陶芸体験
■受入期間/通年 ■体験可能時間/9:00〜15:00
■体験人数/最大80名
■料金/1,404円コース、 1,944円コース、 2,484円コース

泊まる 南部町農林漁業体験実習館チェリウス【MAP D-4】

■客室数/13室
■住所/〒039-0501 南部町大字上名久井字大渋民山23-141
■TEL/0178-76-1001
■URL/http://www.town.aomori-nanbu.lg.jp

生活・食文化 フルーツパーラー(60〜120分)下表A参照

農園で旬のフルーツを試食、収穫をして、そのフルーツを使用して自分だけのスイーツを作ります。

生活・食文化 ドライフラワー・押し花体験(30〜60分)下表B参照

ドライフラワーをアレンジしたリースやフラワーバスケット、押し花を使ってはがきやしおりを作ります。

 受入期間体験可能時間体験人数料金
A通年10:00〜15:00 5〜30人 1,500円〜2,500円
D通年10:00〜15:005〜50人150円〜2,000円

八戸市観光課【MAP D-4】

自然 自然の保護と再生を考える【こちらを参照】

生活・食文化 八戸せんべい汁のまちおこしと調理体験(150分程度)

八戸せんべい汁を通してのまちおこしの話を聞き、せんべい焼き、八戸せんべい汁調理体験を行います。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/10:00〜15:00
■体験人数/100名程度(人数・内容についてはご相談ください)
■料金/1,500円

達者村ホームスティ連絡協議会【MAP D-4】

農林 ふれあって感動する〜農作業体験と農家民泊〜【こちらを参照】

八戸ポータルミュージアム はっち【MAP D-4】

■住所/〒031-0032 八戸市三日町1-1
■TEL/0178-22-8228 ■URL/http://hacchi.jp/
■休館日/毎月第2火曜日(祝日の場合その翌日)、12月31日及び1月1日

生活・食文化 凝縮された八戸を体験 館内見学(60分)

八戸の歴史、自然、文化、産業のほか、市民作家による多彩な八戸の地域資源の紹介展示などについて館内を案内しながらガイドがレクチャーいたします。
■受入期間/通年(休館日除く) ■体験可能時間/9:00〜17:00
■体験人数/人数は要相談 ■料金/無料

生活・食文化 南部裂織体験(30分〜)

南部裂織作家で青森県伝承工芸士の井上澄子さん主宰の工房で、南部裂織の制作体験を行います。 ※体験で制作した裂織をお持ち帰り頂けます。
■受入期間/通年(毎週火・水及び休館日除く)
■体験可能時間/10:00〜16:00
■体験人数/1〜最大4名 ■料金/500円〜
※体験人数は、事前に要相談

八戸市埋蔵文化財センター 是川縄文館【MAP D-4】

■住所/〒031-0023 八戸市大字是川字横山1
■TEL/0178-38-9511 
■URL/http://www.korekawa-jomon.jp
■観覧料/小・中学生50円(20人以上30円)
     高校生150円(20人以上80円)

縄文・史跡 縄文土器作り(120分)下表A参照

遺跡から出土した土器を観察し、土器作りの技術を学び、土器を作ります。作品は乾燥させてから焼成し、送付します(送料別途)。

縄文・史跡 縄文土偶作り(150〜180分)下表B参照

是川中居遺跡の重要文化財遮光器土偶頭部や風張遺跡の国宝合掌土偶を作ります。作品は乾燥させてから焼成し、送付します(送料別途)。

縄文・史跡 土製ペンダント作り(60分)下表C参照

遺跡から出土した耳飾りをもとに、きれいな文様のペンダントを作ります。作品は感想させてから焼成し、送付します(送料別途)。

縄文・史跡 勾玉作り(60分)下表D参照

滑石や琥珀を削ったり磨いたりして勾玉を作ります。

 受入期間体験可能時間体験人数料金
A通年 9:30〜14:00 〜60人 200円〜400円(観覧料別途)
B通年 9:30〜13:30〜60人 200円(観覧料別途)
C通年 9:30〜15:00〜60人 100円(観覧料別途)
D通年 9:30〜15:00〜60人 300円、1,000円(観覧料別途)

八戸地域地場産業振興センター(ユートリー)【MAP D-4】

■住所/〒039-1102 八戸市一番町1-9-22
■TEL/0178-27-2227
■URL/http://www.youtree.com

伝統文化 南部菱刺し体験(120分)下表A参照

麻の布に木綿糸を刺し込む「菱刺し」を体験します。

伝統文化 南部裂織体験(90〜120分)下表B参照

細く裂いた布をはた織り機で織り込む南部地方の伝統工芸を体験します。

生活・食文化 手焼きせんべい体験(10〜15分)下表C参照

南部せんべいの手焼き体験。「てんぽせんべい(やわらかせんべい)」を焼きます。

 受入期間体験可能時間体験人数料金
A 通年(月・木・金)
※お問合せ受付も月木金のみ
10:00〜15:00 〜4人1,000円
B 通年(毎日) 10:00〜15:00 〜20人1,000円
C 通年(毎日) 11:00〜17:00 〜10人 100〜180円

※事前にご予約下さい。

櫛引八幡宮【MAP D-4】

■住所/八戸市八幡字八幡丁3
■TEL/0178-27-3053
■URL/http://www.kushihikihachimangu.com/

縄文・史跡 櫛引八幡宮散策体験(30〜60分)

境内や国宝館など神社を回りながら神主が案内します。国宝館内では鎧の試着体験も出来ます。
■受入期間/通年
■体験人数/神職一人につき30〜40名まで。社務状況により職員数名で班分けの対応可
■体験可能時間/9:00〜17:00
■料金/大人5名以上300円 高校生・中学生5名以上200円

POLO ライディングクラブ【MAP D-4】

■住所/〒039-1109 八戸市大字豊崎字境沢頭27-1
■TEL/0178-70-1133

自然 在来馬による乗馬体験(20分)

スタッフが手綱を持って引き馬します。希望者は簡単な手綱操作を体験します。
■受入期間/通年(水曜日休業) 
■体験可能時間/4月〜10月 9:00〜17:00 11月〜3月 10:00〜16:00
■体験人数/最大30人 ■料金/500円

マルヨ水産(株)【MAP D-4】

■住所/〒031-8504 八戸市築港街1-1-4
■TEL/0178-33-1161 
■URL/http://www.e-maruyo.com

職場・工業 ちくわ工場見学(60分)

当社商品「かもめちくわ」の製造工程を見学して、焼きたてを味わいます。
■受入期間/通年 ■体験可能時間/9:00〜13:00
■体験人数/10人〜(要相談) ■料金/無料
※事前にご連絡下さい。

住金鉱業 八戸キャニオン【MAP D-4】

■住所/〒031-0815 八戸市大字松館字長坂9-1
■TEL/0178-25-4033

職場・工業 石灰石鉱山見学(15分)

国内で唯一の海面下(最深部が海抜−170mと日本一標高の低い場所)を採掘している鉱山です。八戸石灰鉱山展望台には、自動音声ガイドや説明パネルもあり、8:30〜16:30まで開放していますので自由に見学可能です。(但し、発破のため11:45〜12:30は立入禁止)
■受入期間/通年(但し年末年始は閉鎖。場合により見学でなきいこともある。)
■体験可能時間/8:30〜16:30
■体験人数/最大200人程度 
■料金/無料
※専任の案内者がいないことから、基本的に展望台からの自由見学になります。団体での社会科見学は事前に相談願います。

海上自衛隊八戸航空基地広報資料館(うみねこ館)【MAP C-4】

■住所/〒039-1180 八戸市大字河原木字高館 
■TEL/0178-28-3011
■URL/http://www.mod.go.jp/msdf/hatinohe

職場・工業 基地見学ツアー(60分)

航空機や航空管制塔、消防車等装備品などの見学をします。
■受入期間/通年(平日のみ)
※業務上の都合によりお受けできないこともあります。
■見学可能時間/午前10:00〜11:00、午後14:00〜15:00 
■見学人数/2〜20名程度 ■料金/無料
※申し込みについては、八戸航空基地広報室 0178-28-3011(内線:2331)までお問い合わせ下さい。

八戸市水産科学館 マリエント【MAP D-4】

■住所/〒031-0841 八戸市大字鮫町字下松苗場14-33
■TEL/0178-33-7800
■URL/http://www.marient.org

漁業 深海水圧実験(20分)下表A参照

水深1,000mの深海の世界の圧力を再現する実験。

漁業 デンキウナギの実験(5分)下表B参照

デンキウナギが出した電気を使って行う実験。

漁業 エサやり体験(15分)下表C参照

熱帯魚水槽や八戸で獲れる近海の魚、淡水魚水槽の魚たちへのエサやり体験。

漁業 マリンレンジャーによる魚たちへの餌付け(15分)下表D参照

大水槽にマリンレンジャー(ダイバー)が潜り、魚たちがエサを食べる様子を観察することができます。大水槽には主に八戸近海で獲れた魚やアオウミガメを展示。また、水槽の中からマリンレンジャーがお客様を水中カメラで撮影。来館記念の思い出の1枚としてマリエントホームページ「魚眼図」から自由にダウンロードできる。

漁業 海のふしぎBOX(15分)下表E参照

中身の見えない箱の中に手を入れ、想像力と推理力を発揮して、中に入っている海の生き物の正体を当てる内容。

漁業 ウミネコシアター(10〜30分)下表F参照

30分毎の上映を行っております。回毎に内容が変わる。また、希望の時間と内容での上映も可能。

漁業 ガラ・ルファ(常時)下表G参照

トルコの温泉に住むコイの仲間。通称ドクターフィッシュと呼ばれ、人の古くなった皮膚の角質層を食べることで知られている。

漁業 タッチ水槽(常時)下表H参照

通年にわたり、磯の生物に触れられる体験が出来る水槽。

 受入期間体験可能時間体験人数料金
A通年 9:00〜17:00(6月〜8月 9:00〜18:00) 応相談 入館料のみ
B 通年 9:00〜17:00(6月〜8月 9:00〜18:00) 応相談 入館料のみ
C 通年 9:00〜17:00(6月〜8月 9:00〜18:00) 応相談 入館料のみ
D 通年 9:00〜17:00(6月〜8月 9:00〜18:00) 応相談 入館料のみ
E 通年 9:00〜17:00(6月〜8月 9:00〜18:00) 応相談 入館料のみ
F 通年 9:00〜17:00(6月〜8月 9:00〜18:00) 応相談 入館料のみ
G 通年 9:00〜17:00(6月〜8月 9:00〜18:00) 応相談 入館料のみ
H 通年 9:00〜17:00(6月〜8月 9:00〜18:00) 応相談 入館料のみ

グリーンプラザなんごう(道の駅なんごう) 【MAP D-4】

■住所/〒031-0114 八戸市南郷区大字中野字舘野4-4
■TEL/0178-82-2902 
■URL/http://www.michinoeki-nango.com

生活・食文化 そば打ち体験(90分)下表A参照

そば粉から手打ちそば(麺)を作ります。

農林 さくらんぼ収穫体験(120分)下表B参照

南郷内の観光農園(6ヶ所)でのさくらんぼ狩りを体験します。食べ放題。

農林 ブルーベリー収穫体験(120分)下表C参照

南郷内の観光農園(16ヶ所)でブルーベリーを収穫体験します。食べ放題。

農林 りんご収穫体験(120分)下表D参照

南郷内の観光りんご園(2ヶ所)でりんごの収穫体験をします。食べ放題。

農林 いちご収穫体験(60分)下表E参照

南郷内の観光農園でいちごの収穫を体験します。

 受入期間体験可能時間体験人数料金
A通年 10:00〜16:0010〜40人 2,160円
B6月下旬〜7月上旬9:00〜16:0010〜150人小学生500円、中学生以上800円
C7月中旬〜8月中旬9:00〜16:0010〜100人小学生200円、中学生以上500円
D 9月上旬〜11月中旬9:00〜16:0010〜100人 小学生200円、中学生以上200円
E1月上旬〜5月下旬9:00〜16:00〜100人小学生1,300円、中学生以上1,500円

山の楽校【MAP D-4】

■住所/〒031-0202 八戸市南郷区大字島守字北ノ畑6-2
■TEL/0178-82-2222
■URL/http://www.city.hachinohe.aomori.jp/index.cfm/10,5158,33,1,html

生活・食文化 そば打ち体験(80分)下表A参照

地元のおばあさんが指導者となり、昔から伝承された南郷特有のそば打ちを学習します。煮上げから食べるところまで体験します。

生活・食文化 豆腐づくり体験(120分)下表B参照

地元の無農薬大豆を使用し、機械による「豆腐づくり」を体験します。

生活・食文化 てんぽせんべい焼き体験(10分)下表C参照

南部鉄器のせんべい焼き器を使用し、昔の伝統食を体験します。

 受入期間体験可能時間体験人数料金
A通年9:00〜15:00〜40人 1,000円(小学生は700円)
B通年9:00〜15:00〜40人1,000円
C通年9:00〜15:00〜40人 1枚100円

南の郷グリーン・ツーリズム協議会【MAP D-4】

■住所/〒039-1101 八戸市大字尻内町字毛合清水29(八戸市農業経営振興センター)
■TEL/0178-27-9163

農林 農業体験(1泊2日、2泊3日)

受入農家に宿泊し、各農家の田畑で農作業を体験。食事も受入農家と一緒に準備します。
■受入期間/4月〜10月 ■体験可能時間/8:30〜17:00
■体験人数/最大30人 
■料金/1泊2日7,000円、2泊3日12,000円

間木ノ平グリーンパーク ふれあい牧場【MAP D-3】

■住所/〒039-1801 新郷村大字戸来字雨池11-2
■TEL/0178-78-2511
■URL/http://www.marumarushingo.com

農林 牛の乳搾り体験(2〜3分/1名)

ふれあい牧場畜舎担当の指導の下、毎日30分実施しています。ホルスタインの特徴や上手く搾乳するコツ、衛生面などについて説明します。
■受入期間/4月下旬〜11月上旬
■体験可能時間/13:15〜13:45
■体験人数/1〜100人 ■料金/無料
※平日のみ15名以上の団体は予約すると時間外体験が可能です。
※要予約

自然 ポニー乗馬体験(3分/1周)

ふれあい牧場内にある専用コースにてポニー乗馬を体験します。
■受入期間/4月下旬〜11月上旬
■体験可能時間/10:00〜15:00 ■料金/1人1周300円

生活・食文化 アイスクリーム作り体験(60分)

添加物、香料を使わないシンプルなアイスクリーム作りを体験し、試食します。アイスクリームの歴史と現在の市場での位置づけ等も学びます。
■受入期間/4月下旬〜11月上旬
■体験可能時間/9:00〜15:00 ■体験人数/4〜50人 
■料金/500円(20名以上450円) 要予約

生活・食文化 ウィンナー作り体験(60分)

味付けひき肉の羊腸への腸詰作業や、ソーセージの形に整える作業等を体験します。出来上がったソーセージには、自分の名札(学校名、氏名)をつけ、世界でたった一つの自分のソーセージとします。
■受入期間/4月下旬〜11月上旬
■体験可能時間/9:00〜15:00 ■体験人数/15〜50人 
■料金/700円 要予約
※体験時間は60分ですが、薫煙ボイル等に90分かかるため、他の体験と組合わせることも可能です。
※完成後のソーセージは、1人1個ずつ真空パックにしてお持ち帰り用に加工することもできます。

漁業 魚のつかみ取り体験(体験時間は要相談)

水位が浅めの人口河川にてニジマスと岩魚のつかみ取りを体験します。取った魚は隣接する焼き場で塩焼きにできます。
■受入期間/4月下旬〜11月上旬
■体験可能時間/9:00〜15:00 ■体験人数/1〜100人
■料金/1kg(7〜8匹)1,700円(体験料は無料)
※焼き場で食べる場合はセルフサービスになります。炭も(300円/1kg)で販売しております。

はしかみグリーン・ツーリズム協議会【MAP D-4】

■住所/〒039-1201 階上町大字道仏字天当平1-87(階上町産業振興課内)
■TEL/0178-88-2111

農林はしかみの自然満喫・農業体験(1泊2日、2泊3日)

春の田植えから夏野菜の収穫、秋の干し柿作りに冬の豆しとぎ作りと豆腐作り体験等、春夏秋冬に合わせた体験を楽しみ、お腹も心も満たす事が出来ます。
■受入期間/通年 
■体験人数/最大22人 
■料金/1泊2日1人につき7,000円、2泊3日1人につき12,000円

さんのへホームステイ連絡協議会【MAP D-4】

■住所/〒039-0198 三戸町大字在府小路町43(三戸町役場農林課)
■TEL/0179-20-1155

農林 農業体験(1泊2日、2泊3日)

農家に民泊し、各農家の田や畑でその時期に応じた農作業を体験します。食事の準備も受入農家と協力して行います。
■受入期間/4月〜10月 
■体験人数/最大60人
■料金/ 1泊2日1人につき7,000円、2泊3日1人につき12,000円

青森ごのへグリーン・ツーリズム協議会【MAP D-4】

■住所/〒039-1513 三戸郡五戸町字古舘21-1 (五戸町役場農林課内)
■TEL/0179-20-1155

農林 農業1日体験(2〜4時間)

苗代・玉ねぎ・りんご・桃・にんにくなどの農作業体験や、そば打ち・みそ・梅干し・豆しとぎなどの郷土料理作りを体験します。
■受入期間/郷土料理:通年 農作業:5月〜11月
■体験可能時間/9:00〜15:00
■体験人数/最大30人
■料金/1,500円〜

農林 農家民泊体験(1泊2日〜2泊3日)

農家に民泊し、その時期に応じた農作業を体験します。
■受入期間/5月〜10月
■体験人数/最大20人
■料金/ 1泊2日1人につき7,000円、2泊3日1人につき12,000円

たっこ・ツーリズム受入農家の会【MAP D-3】

■住所/〒039-0292 田子町大字田子字天神堂平81(田子町役場産業振興課内)
■TEL/0179-20-7114

農林 農作業・農村生活体験(1泊2日〜2泊3日まで)

にんにくをはじめ、米、りんご、枝豆、葉たばこ、ホップ、きぬさや等の農作業を農家に民泊しながら体験します。
■受入期間/5月〜10月 
■体験人数/最大40人
■料金/7,000円(1泊2日)〜、12,000円(2泊3日)

食の宝庫!青森県の郷土料理

 三方を海に囲まれた青森県は、地域によって気候風土や地理的な条件が異なるため、郷土料理にもそれぞれの地域ならではの特徴が見られます。

けの汁(津軽地方)

 大豆や大根、山菜などを細かく切ったものを大鍋で煮込んで、味噌やしょう油で味付けし、少しずつ温め直して食べる伝統料理です。

ジャッパ汁(津軽地方)

 鱈の身をおろした後の頭、中骨、内臓などに野菜を加えた、味噌仕立ての鍋料理です。

ひっつみ(南部地方)

 鶏肉や野菜などをたっぷり入れた汁に、水でこねた小麦粉をひっつまんで(「引きちぎって」の方言)入れる料理です。

食用菊「阿房宮」(南部地方)

 通常は干し菊に加工されている阿房宮(あぼうきゅう)の花びらを、みそ汁に散らしたり、酢の物にして手軽に彩りと味わいを楽しみます。

けいらん(下北地方)

 餅米をこねて鶏卵の形に丸めた中に餡を入れ、昆布とシイタケのだし汁で食べる餅料理です。

べごもち(下北地方)

 端午の節句によく作られたお菓子で、元々は、黒砂糖と白砂糖を使い、牛のようなまだら模様をつけたことから、べご(「牛」の方言)餅と呼ばれました。

貝焼き味噌(沿岸地帯)

 大きなホタテの貝殻を鍋の代わりにし、ホタテや白身魚などの具材を入れ、だし汁にみそや卵を溶いて作る家庭料理です。

いちご煮(南部地方沿岸)

 ウニとアワビを煮て、青じそを入れた贅沢なお吸い物。ウニを煮ると、山イチゴのように見えることから名付けられました。