青森県のアクティブラーニング
社会で求められる力の変化 問いを解く力から、問いを立てる力へ

私たちが生きる社会では、人工知能の進歩、ネットワークの高度化などにより、2030年には現存する仕事の約50%がなくなると言われ、生徒たちがこれからの社会で求められる力は大きく変わるとされています。

これからの社会では、機械では置き換えられない力を身につけていくことが重要です。機械に置き換えられない力とは、課題設定能力(自ら問いを立てる力)、合意形成する力(多様な価値観、考え方から1つの合意を導き出していく力)の2つであり、これらを身につけていくことが重要だと考えています。

社会で求められる力を育成するために 課題設定能力と合意形成する力を育成するプログラム

この2つの力を身につけるために、スタディツアーとワークショップがセットとなったプログラムを提供しています。スタディツアーで獲得した原体験や一次情報をもとに、ワークショップで課題設定、合意形成を行います。

お問い合わせ先

青森県誘客交流課

〒030-8570 青森市長島1丁目1-1

TEL.017-734-9384