三忠食堂の津軽そば

三忠食堂の津軽そば
2011年05月24日 | 再生回数 6599 回
三忠食堂さんは100年以上もの歴史を持つ「百年食堂」のひとつです­。森沢明夫さんが執筆した小説「津軽百年食堂」のモデルのひとつになっており、201­1年4月公開の映画「津軽百年食堂」の舞台となりました。三忠食堂さんの津軽そばは、創業当時から変わらぬ昔懐かしの津軽の味。そば粉と大豆粉だけの麺、焼き干しと昆布を使ったダシの津軽そばは、普通のそばとまったく違う食感です。毎年春に行われる弘前城桜祭りに出店し、春の風物詩になっています。
三忠食堂 弘前市和徳町164 電話0172-32-0831
【カテゴリ】食べ物 【撮影日】2010年12月03日 【撮影場所】弘前市和徳町164 【映像時間】00時間03分09秒
【関連blog記事】
弘前さくらまつりに昭和を探す!!
”津軽そば”と”けの汁”
今、弘前は「津軽百年食堂」の小説のまま♪
【関連リンク】
三忠食堂さんのHP
【関連キーワード】
三忠食堂 津軽そば 百年食堂 桜まつり まるごと青森

コメント

Commented by 三忠食堂本店HP案内人 at 2011-03-08 17:22
いつもお世話になっております。動画でのご紹介、痛み入ります(ペコ)動画もきれいで素晴らしいですが、ハッピーハンドさんの防寒着がとてもいい味を出していますね。青森県庁土木部って感じ。大森監督に会っていたら、きっと役をもらえただろうと思います。

おすすめ動画一覧へ
チャレンジ動画一覧へ
サイトマップ | サイトポリシー