TOP> 文化観光大使ブログ 青森ねぶた祭り
青森県文化観光大使の砂生です。
今年も8月2日から開催された日本三大火祭りの一つである“青森ねぶた祭り”についてご紹介します。
青森ねぶた祭りは、1980年に重要無形民俗文化財指定され、毎年300万人以上の観光客の方々にお越しいただける一大イベント。“ねぶた”と呼ばれる大型の灯籠、“跳人(はねと)”と呼ばれる踊り手、跳人をお囃子で盛り上げる“囃子方”が三位一体となり、「ラッセラー、ラッセラー」のかけ声とともに練り歩きます。
今回はねぶたの運行について少し詳しく(役割、衣装の違いなど)ご紹介したいと思います。
先頭に立って進行を指揮する“提灯持ち”と呼ばれる先導役、運行責任者、役員団の一団


続いて大型のねぶた本体に先行して運行されるパートナー企業のアピールを目的とした“前ねぶた”
続いて跳人の進行が乱れないように最前列竹竿を持つ“竹竿持ち(写真)”とロープで管理する“運行係”


ラッセラー、ラッセラーと声をあげ、跳ねる“跳人”。写真の様な正装をすれば、どなたでも気に入った“ねぶた本体”の団体で跳ねることができます。


今回ご紹介するねぶた運行では、観光客へ大きなうちわで涼風のサービスも


躍動感あるねぶたの動きを演出する“扇子持ち”と扇子の動きに合わせてねぶた本体を動かす“曳き手”


そして、ねぶた師の技が観覧している方々を魅了する“ねぶた本体”。
ねぶた本体の後に続き、太鼓、笛、手振り鉦(てぶりがね)で、ねぶたの熱狂的な雰囲気を醸し出す“囃子方”
なぬかび(7日)の海上運行からの花火
また、来年のねぶたが待ち遠しいです。

関連キーワード
ねぶた ハネト ねぶた海上運行 ねぶた囃子 日本三大火祭り 
  • イメージギャラリー
  • 投稿情報

リンク

  • 青森のうまいものたち
  • 青森県伝統芸能データベース
  • FDA フジドリームエアラインズ
  • 乗っちゃ王国
  • プリンセスクルーズ
  • 青森県観光物産館アスパム
  • おもてなし外国語会話
  • リゾートあすなろ
  • いくべぇの活動日記
  • 青森交通情報
  • 青天の霹靂
  • 東北観光フリーパス
  • 奥津軽いまべつ駅 ~津軽中里間バス
  • いいね!あおもり
  • 青森県・函館デスティネーションキャンペーン
  • 青森への旅の予約
  • AOMORI CYCLING
  • あおもり笑顔のおもてなしキャンペーン
  • 青森県旅館ホテル生活衛生同業組合
  • 青森県立美術館
  • 世界自然遺産白神山地ブナの学校
  • 青森県地場セレクトブログ