TOP> 文化観光大使ブログ 五戸桜鍋&馬刺し

青森県文化観光大使の砂生(さそう)です。

今回ご紹介するご当地グルメは、仕事の関係で立ち寄った五戸町の桜鍋&馬刺しです。

青森では、昔から多くの馬の仲買人がいて、馬肉料理が家庭の味として親しまれているようです。

今回、五戸町のお店に入りましたが、県内では五所川原市(旧金木町)や他の地域でも食べられる店があります。

五戸町で食事も提供している精肉店に入り、桜鍋と馬刺しのセットを注文


桜鍋は、煮ながら食べるスタイルで、具はバラ肉とキャベツ、ごぼう、豆腐、しらたき。
(写真は3人前)


鍋が煮えるまで、馬刺しをいただきます。

馬刺しは、ロースの部位を使った赤身で柔らかくてクセがなく、ニンニクと生姜の利いた特製のタレに良くあい、すごく食べやすくて美味しくいただきました。

また、鍋用に出された辛味ダレを少しつけて食べると、癖になりそうな美味しさでした。


馬刺しに舌鼓をうつ間もなく、桜鍋はすぐに火が通るようで下からかき混ぜていると、味噌の良い香りが漂って食欲も増してきます。

鍋は味噌ベースのスープで煮込みますが、肉は適度に歯ごたえがあり脂身からうまみが溶け出し絶妙でした。また、一緒に煮込むキャベツの甘さも味噌味に良くあい、ご飯も進み大満足でした。

この味を堪能したい方は、是非青森へお越しください。

関連キーワード
  • イメージギャラリー
  • 投稿情報

リンク

  • 青森のうまいものたち
  • 青森県伝統芸能データベース
  • FDA フジドリームエアラインズ
  • 乗っちゃ王国
  • プリンセスクルーズ
  • 青森県観光物産館アスパム
  • おもてなし外国語会話
  • リゾートあすなろ
  • いくべぇの活動日記
  • 青森交通情報
  • 青天の霹靂
  • 東北観光フリーパス
  • 奥津軽いまべつ駅 ~津軽中里間バス
  • いいね!あおもり
  • 青森県・函館デスティネーションキャンペーン
  • 青森への旅の予約
  • AOMORI CYCLING
  • あおもり笑顔のおもてなしキャンペーン
  • 青森県旅館ホテル生活衛生同業組合
  • 青森県立美術館