青森県全域の情報をいち早くお届けします! 青森県観光情報サイト アプティネット

TOP感動マップ>白神山地トレッキング 広泰寺~不識の塔

白神山地トレッキング 広泰寺~不識の塔

西目屋村にある白神山地ビジターセンターでは、トレッキングをしてみたいけれども、一人で不安という方などを対象に、「白神ぶな倶楽部」を立ち上げています。


白神ブナ倶楽部

白神ぶな倶楽部の今回ののメニューは、西目屋村川原平から約2時間の「不識の塔」を目指します。

スタート地点にほど近い、レンガ作りのお寺「広泰寺」。
広泰寺は、明治44年、西目屋村の斎藤主(さいとうつかさ)が、米沢市の上杉謙信ゆかりの曹洞宗広泰寺が廃寺同然となっているのを、川原平へ移して再興したお寺だとか。

広泰寺

お寺でも窓の作りは洋風だったりして、独特の雰囲気。不思議なお寺でした。

白神ブナ倶楽部

そして、さらにそこから1時間半。

不識の塔

ありました!不識(ふしき)の塔!
何とも不思議な形です!

「不識」とは、「知らない」という意味ですが、広泰寺を開基した上杉謙信の庵号が「不識庵」だったことから不識の塔と名付けられたようです。



白神山地に興味があるという方!
是非、「白神ぶな倶楽部」に参加してはいかがでしょう?
他にもさまざまなメニューがありますよ!

白神ぶな倶楽部ホームページ

[ハンドルネーム]
 しんじん

 

[キーワード]
白神山地 トレッキング 広泰寺 不識の塔 白神ぶな倶楽部

このページのトップ