TOPまつり>弘前さくらまつり【終了しました】
弘前さくらまつり【終了しました】 ひろさきさくらまつり
市町村:弘前市

弘前に桜前線がやってくるのは、4月下旬ころ。華やかな桜が老松と見事なコントラストを描き、弘前公園の中で美しく咲き競います。 人々はその桜の下で花に酔い、酒に酔い、津軽の春を満喫します。 夜になればライトアップされた桜がお城をめぐる濠の水面に浮かび、幻想的な風情を醸し出し、その美しさは訪れる人々を魅了します。

現在、公園内には、ソメイヨシノを中心に、シダレザクラ、八重桜など、約50種類2600本の桜が咲き誇ります。 公園内の桜は、ソメイヨシノの場合、樹齢100年を超えた老木でも1つの花芽から咲く花の数が4個から5個と多いのが特徴で、 満開の枝をじっくり眺めてみると花にボリュームがあり、どっしりと咲く優美な桜は、日本一の徹底した管理から生まれています。

また、弘前公園の桜は散り際まで人々を魅了します。 花びらが濠の水面を流れていく「花筏(はないかだ)」、花びらで濠を埋め尽くすほどの「桜の絨毯」も話題となっています。




◇◆弘前城天守曳屋工事に伴い、天守が仮天守台へ移設されて初めてのさくらまつりとなります。

■弘前城本丸展望台
今しか見ることが出来ない、岩木山が背景となる弘前城の光景を絶好のアングルからご覧いただけるように、本丸展望台が設置されました。
天気が良ければ「弘前城天守」と「本丸のヤエベニシダレ」、バックには津軽富士と呼ばれる「岩木山」のコラボレーションをご覧いただけます。

■弘前城天守公開
天守では、これまで弘前城や弘前藩に関する歴史資料の展示が行われてきましたが、天守曳屋工事に伴い、展示品がない状態での公開となります。
重要文化財・弘前城天守の柱や出格子・床下の構造など、建造物の細部をご覧いただけます。
期間
2016/04/23~2016/05/05
会場
弘前公園(国指定史跡「弘前城跡」)
住所
弘前市下白銀町1
お問い合わせ
弘前市立観光館  0172-37-5501
期間
2016年4月23日~2016年5月5日
有料区域・有料時間
本丸・北の郭 7:00~21:00 ※通常時は9:00~17:00
植物園 9:00~18:00 ※通常時は9:00~17:00
入園料
本丸・北の郭 大人310円、小人100円
植物園 大人310円、小人100円
共通券(本丸・北の郭、植物園、藤田記念庭園)大人510円、小人160円
※各種10名様以上団体割引あり
関連キーワード
弘前市 さくらまつり 公園 桜 城
弘前観光コンベンション協会 ホームページ
弘前市 ホームページ
弘前シティプロモーションサイト|いいかも!!弘前」
弘前城本丸石垣修理工事│弘前観光コンベンション協会

周辺の観光情報(同カテゴリ)

周辺の観光情報(他のカテゴリ)


  • イメージギャラリー
  • 投稿情報

リンク

  • 青森のうまいものたち
  • 青森県伝統芸能データベース
  • FDA フジドリームエアラインズ
  • 乗っちゃ王国
  • プリンセスクルーズ
  • 青森県観光物産館アスパム
  • おもてなし外国語会話
  • リゾートあすなろ
  • いくべぇの活動日記
  • 青森交通情報
  • 青天の霹靂
  • 東北観光フリーパス
  • 奥津軽いまべつ駅 ~津軽中里間バス
  • いいね!あおもり
  • 青森県・函館デスティネーションキャンペーン
  • 青森への旅の予約
  • AOMORI CYCLING
  • あおもり笑顔のおもてなしキャンペーン
  • 青森県旅館ホテル生活衛生同業組合
  • ブナの学校