TOP観光施設>十和田市現代美術館 企画展「遠くからでも見える人 ー 森北 伸 展 絵画と彫刻」開催中
※掲載されている情報について、諸般の事情により変更になる場合がございます。事前に施設・主催者等へお問い合わせください。
十和田市現代美術館 企画展「遠くからでも見える人 ー 森北 伸 展 絵画と彫刻」開催中 とわだしげんだいびじゅつかん
市町村:十和田市

十和田市現代美術館は「新しい体験を提供する開かれた施設」として、Arts Towada計画の中核となる施設です。アート作品の展示のほか、文化芸術活動の支援や交流を促進する拠点となります。
ここ十和田でしかみることができない22の恒久設置作品が展示されている常設展示スペースのほか、ギャラリースペース、カフェ、市民活動サポートスペースなど、多様な機能を持ちます。

【十和田市現代美術館 展覧会情報】

企画展「遠くからでも見える人 ー 森北 伸 展 絵画と彫刻」

十和田市現代美術館の不思議な常設作品、《フライングマン・アンド・ハンター》。建物と建物の間で、空を見上げて初めて見つけられる2体の彫刻です。空中浮遊しているのか、空へ向かって飛び立とうとする一人を、もう一人がつかまえようとしているのか?ユーモラスな姿で私たちに「間」や「関係」を考えさせます。
この作品の作者、森北伸は、空間を読み込み、素材の特性を生かした素朴な味わいの絵画や彫刻作品を、絶妙なバランスで展示します。作品には人や家、木といったモチーフがよく見られ、環境と作品、建築と作品、人と作品、作品と作品といったさまざまな関係性が「間(ま)」に漂い、詩的なユーモアに包まれます。
本展は、2000 年代より着実に制作・発表を重ねてきた森北にとって初の、美術館での個展となります。
《フライングマン・アンド・ハンター》からつながる最新作を制作・展示、新たな物語を展開します。「遠くからでも見える人」というタイトルには、森北作品を読み解き、楽しみながらその魅力を体感する、重層的な意味が込められています。
人も事物も情報となり、複雑な関係性のうちに、息苦しく、先が見えづらくなっている今の時代に、立ち止まり、自分と周囲を見つめ直すひとときを、十和田市現代美術館で体験してください。

会期:2017年10月07日(土) - 2018年01月28日(日)
会場:十和田市現代美術館
開館時間:9:00~17:00
(入場は閉館の30分前まで)

観覧料:企画展+常設展セット券1000円。企画展のみの場合600円。
    団体(20名以上)100円引。高校生以下無料。
休館日:月曜日(月曜が祝日の場合はその翌日)
    ただし、2017 年10 月9 日(月)、2018年1月8日(月)は開館。
    2017年12月25日(月)~2018年1月1日(月)は年末年始休館。
住所:青森県十和田市西二番町10-9
お問い合わせ:TEL: 0176-20-1127 FAX: 0176-20-1138 info@towadaartcenter.com
住所
青森県十和田市西二番町10-9
TEL
0176-20-1127
FAX
0176-20-1138
お問い合わせ
十和田市現代美術館  0176-20-1127
年末年始休館日
12/25~1/1
交通アクセス
JR七戸十和田駅より車で約30分
関連キーワード
Arts towada アート 美術館 十和田市 森北 伸
十和田市現代美術館ホームページ

周辺の観光情報(同カテゴリ)

周辺の観光情報(他のカテゴリ)


  • イメージギャラリー
  • 投稿情報

リンク

  • 青森のうまいものたち
  • 青森県伝統芸能データベース
  • FDA フジドリームエアラインズ
  • 乗っちゃ王国
  • プリンセスクルーズ
  • 青森県観光物産館アスパム
  • おもてなし外国語会話
  • リゾートあすなろ
  • いくべぇの活動日記
  • 青森交通情報
  • 青天の霹靂
  • 東北観光フリーパス
  • 奥津軽いまべつ駅 ~津軽中里間バス
  • いいね!あおもり
  • 青森県・函館デスティネーションキャンペーン
  • 青森への旅の予約
  • AOMORI CYCLING
  • あおもり笑顔のおもてなしキャンペーン
  • 青森県旅館ホテル生活衛生同業組合
  • 青森県立美術館
  • 世界自然遺産白神山地ブナの学校
  • 青森県地場セレクトブログ
  • 青森県の暮らしぶりを訪ねる旅
  • 青森いきなり!タクシー旅 コース3