TOP観光施設>中世の館
※掲載されている情報について、諸般の事情により変更になる場合がございます。事前に施設・主催者等へお問い合わせください。
中世の館
市町村:青森市

中世時代に津軽で勢力のあった北畠氏が住んでいた[浪岡城跡][なみおかじょうあと]から発掘された出土品を展示し、町の歴史を紹介しています。館内には、浪岡城の全体図や歴史年表で町の歴史を紹介している他に、地元の民話を映像で見られるコーナーや、町の歴史をクイズ形式で学べるパソコンコーナー、収納庫、396席の文化ホールがあります。そして敷地内には、平成14年11月に県重宝の指定を受けた旧坪田家があります。坪田家の先祖は、江戸時代初め頃、近江から津軽に移り住んだ商人で「峠の茶屋」を営んでいましたが農業を始め、幕末には玉余魚沢(かれいざわ)随一の豪農になりました。同住宅は、寄せ棟茅葺き屋根、木造軸組構法で江戸時代末期に建てられました。建築面積は、179.78㎡。「じょい」と呼ばれる居間の奥に整形四間取(同じ形・大きさの四部屋をもつ)を持つ上層農家特有の住居形態と「ちょうば」を持つ商家の併せ持つ点が特徴。中二階部分に、雪深い地方の農家住宅で特徴的な「切り上げ窓」を持っています。
住所
青森市浪岡大字浪岡字岡田43
TEL
0172-62-1020
FAX
0172-62-1021
お問い合わせ
青森市 中世の館
交通
JR浪岡駅よりタクシーで10分、バスで10分、徒歩で20分。青森空港よりタクシーで15分。浪岡ICより車で15分。
営業時間
9:00~16:00
休館日
月曜日、第3日曜日、年末年始(12月28日~1月4日)
※但し、坪田家住宅は、この他に12月~3月が休館
料金
・旧坪田家見学は無料
一般・大学生 200円(20名以上の団体 100円)
小・中・高校生 100円(20名以上の団体 50円)
※小・中・高校生は、冬休み12/20~1/14無料
駐車場
84台、舞台搬入口駐車場(大型車3台)
会議室概要
■ 文化ホール(シアター 396人収容 スクール 450人収容)
■ 舞台
■ 控室(スクール 30人収容)
■ 研修室(スクール 50人収容)
会議室受付開始
利用日の6ヶ月前
使用時間
9:00~22:00
付帯設備
講演台、調光操作装置、スポットライト、ボーダーライト、フットライト、映写機(16㎜)、プロジェクター、スクリーン(400インチ)、ビデオ、音響反射板、グランドピアノ、CD/MDプレイヤー、カセットデッキ、スタンドマイク、ワイヤレスマイク、展示ボード(ホワイトボード)
関連キーワード
会議 コンベンション
青森市役所

周辺の観光情報(同カテゴリ)

周辺の観光情報(他のカテゴリ)


  • イメージギャラリー
  • 投稿情報

リンク

  • 青森のうまいものたち
  • 青森県伝統芸能データベース
  • FDA フジドリームエアラインズ
  • 乗っちゃ王国
  • プリンセスクルーズ
  • 青森県観光物産館アスパム
  • おもてなし外国語会話
  • リゾートあすなろ
  • いくべぇの活動日記
  • 青森交通情報
  • 青天の霹靂
  • 東北観光フリーパス
  • 奥津軽いまべつ駅 ~津軽中里間バス
  • いいね!あおもり
  • 青森県・函館デスティネーションキャンペーン
  • 青森への旅の予約
  • AOMORI CYCLING
  • あおもり笑顔のおもてなしキャンペーン
  • 青森県旅館ホテル生活衛生同業組合
  • 青森県立美術館
  • 世界自然遺産白神山地ブナの学校
  • 青森県地場セレクトブログ
  • 青森県の暮らしぶりを訪ねる旅
  • 青森いきなり!タクシー旅 コース3