TOP歴史・文化>史跡 弘前城
史跡 弘前城 しせき ひろさきじょう
市町村:弘前市

弘前城は、現在の弘前市における弘前公園がそれにあたり、津軽統一を成し遂げた津軽為信(ためのぶ)によって慶長8年(1603年)に計画され、二代目信枚(のぶひら)が慶長15年(1610年)、築城に着手し、翌16年に完成しました。以後、弘前城は津軽氏の居城として、廃藩に到るまでの260年間、津軽藩政の中心地として使用されました。
弘前城は、東西約600m、南北約1000m、面積約50haの中に、三重の濠(ほり)と土塁(どるい)に囲まれた6つの郭(くるわ)から構成されています。 城内には、天守閣、櫓(やぐら)3棟、城門5棟が残され、いずれも重要文化財に指定されています。また、城跡は築城当初の形態が良くのこされており、昭和27年に国の史跡として指定を受けました。
住所
弘前市下白銀町(弘前公園内)
お問い合わせ
一般財団法人 弘前市みどりの協会 ☎ 0172-33-8733
入場時間
9:00~17:00※入園券の販売は16:30まで
さくらまつり期間 7:00~21:00
入場料
大人:310円(250円)
子供:100円(80円)
◆弘前城有料区域・弘前城植物園・藤田記念庭園共通券
大人:510円(460円)
子供:160円(130円)
※( )内は10名様以上の団体料金です。
※未就学児は無料です。

次のいずれかに該当する場合は入園料が無料となります。
ただし、4月23日から5月5日の期間は除きます。
(該当者であることを証明できる免許証、保険証、学生証、名札等が必要です。) 
•市内に住所がある満65歳以上の人
•市内に住所がある小・中学生
•市内にある小・中学校に在籍する児童生徒
•市内に住所があり、障害者手帳等の交付を受けている人
•市内にある障害者等施設に入所または通所する人
•市内に住所のある大学等の外国人留学生
•市内にある大学等に在籍する外国人留学生
•上記に該当する人で介護が必要な場合はその介護者
※ 市内小中学校が学習目的で入園する場合は申請により減免となります。
開設期間
4月1日~11月23日
11月24日より翌年3月31日まで閉園となります。
交通アクセス
・JR弘前駅より徒歩約25分
・JR弘前駅前弘南バス乗り場より、100円循環バスに乗車(所要時間約15分)、市役所前下車
関連キーワード
弘前市 弘前城 弘前公園 史料館 冬期休業
一般財団法人弘前市みどりの協会 ホームページ|弘前公園
弘前城本丸石垣修理事業│弘前市
弘前城本丸石垣修理~100年ぶりの石垣修理~

周辺の観光情報(同カテゴリ)

周辺の観光情報(他のカテゴリ)


  • イメージギャラリー
  • 投稿情報

リンク

  • 青森のうまいものたち
  • 青森県伝統芸能データベース
  • FDA フジドリームエアラインズ
  • 乗っちゃ王国
  • プリンセスクルーズ
  • 青森県観光物産館アスパム
  • おもてなし外国語会話
  • リゾートあすなろ
  • いくべぇの活動日記
  • 青森交通情報
  • 青天の霹靂
  • 東北観光フリーパス
  • 奥津軽いまべつ駅 ~津軽中里間バス
  • いいね!あおもり
  • 青森県・函館デスティネーションキャンペーン
  • 青森への旅の予約
  • AOMORI CYCLING
  • あおもり笑顔のおもてなしキャンペーン
  • 青森県旅館ホテル生活衛生同業組合
  • ブナの学校