TOP自然・景勝>仏ヶ浦
仏ヶ浦 ほとけがうら
市町村:佐井村

風雪厳しい津軽海峡の荒波が削り上げた大自然の造形、仏ヶ浦は冬の厳しい姿を夏の穏やかな姿の両方を持っています。
白緑色の凝灰岩が約2kmにわたって連なる奇岩の数々は、見るものの心に様々な造形を結んでくれます。
明治の文人・大町桂月は、この自然の演出した姿に驚嘆し、「神のわざ鬼の手作り仏宇陀人の世ならぬところなりけり」と詠んだほどです。
如来の首・五百羅漢・一ツ仏・親子岩・十三仏観音岩・天竜岩・蓮華岩・地蔵堂・極楽浜など仏の名にちなんで名前が付けられています。その総称が仏ヶ浦です。
夏の穏やかな海からの眺めは、仏ヶ浦の名にふさわしい、穏やかな極楽浄土の浜でもあります。
後ろの木々の緑と紺碧の海、そしてその中に象牙色にたたずむ奇岩の群れは、まさに羅漢様の連なりに見えます。
お問い合わせ
佐井村総合戦略課 0175-38-2111
車を利用して仏ヶ浦観光
【高速観光船サイライト号】
〈区間〉
佐井港~仏ヶ浦~牛滝 
〈電話番号〉
佐井定期観光㈱ 0175-38-2255
〈運行期間〉
4月25日~10月31日
〈所要時間〉
佐井港~仏ヶ浦~佐井港(1時間30分)

【高速観光船ニューしもきた号】
〈区間〉
佐井港~仏ヶ浦
〈電話番号〉
仏ヶ浦海上観光㈱ 0175-38-2017
〈運行期間〉
4月15日~11月10日
〈運行〉
1日3便(但し、15名以上は予約の上、随時運行有り)
〈所要時間〉
佐井港~仏ヶ浦~佐井港(1時間20分)

【グラスボート】
〈区間〉
牛滝~仏ヶ浦
〈電話番号〉
坂井三郎(個人) 0175-38-5207
〈運行期間〉
5月1日~10月31日
〈運行〉
牛滝~仏ヶ浦、1日2往復
〈所要時間〉
佐井村~牛滝(片道15分)

【夢の平成号】
〈区間〉
脇野沢~牛滝~仏ヶ浦
〈電話番号〉
脇野沢村流通センター(下北汽船㈱脇野沢営業所) 0175-44-3371
下北汽船㈱佐井営業所 0175-38-2590
〈運行期間〉
4月15日~11月10日
※不定期航路事業のため、運行時間の変更有り。要問い合わせ。
〈所要時間〉
脇野沢~仏ヶ浦(片道約45分)

【高速船「ポーラスター」】
〈区間〉
青森~脇野沢~牛滝~福浦~佐井
〈電話番号〉
むつ湾フェリー株式会社 017-722-4545
〈運行期間〉
通年
※冬期間 11月~3月は脇野沢が始発になります。(要問い合わせ)
〈備考〉
車輌は乗せることが出来ません。車輌を乗せる場合は、蟹田~脇野沢フェリー「かもしか」をご利用ください。
佐井村役場を起点に約40分のコース
急な崖道を下り海が見え始めると遠くに津軽半島そして眼科に広がる仏ヶ浦の眺めは、一瞬息をのむ美しさがあります。

国道338号線を約20km南下し、国道から約300m程遊歩道を降りて行く。
関連キーワード
奇岩、大町桂月、如来の首、五百羅漢、一ツ仏、親子岩、十三仏観音岩、天竜岩、蓮華岩、地蔵堂、極楽浜 展望 秘境 景勝地 天然記念物

周辺の観光情報(他のカテゴリ)


  • イメージギャラリー
  • 投稿情報

リンク

  • 青森のうまいものたち
  • 青森県伝統芸能データベース
  • FDA フジドリームエアラインズ
  • 乗っちゃ王国
  • プリンセスクルーズ
  • 青森県観光物産館アスパム
  • おもてなし外国語会話
  • リゾートあすなろ
  • いくべぇの活動日記
  • 青森交通情報
  • 青天の霹靂
  • 東北観光フリーパス
  • 奥津軽いまべつ駅 ~津軽中里間バス
  • いいね!あおもり
  • 青森県・函館デスティネーションキャンペーン
  • 青森への旅の予約
  • AOMORI CYCLING
  • あおもり笑顔のおもてなしキャンペーン
  • 青森県旅館ホテル生活衛生同業組合