TOP観光施設>青函連絡船メモリアルシップ 八甲田丸
青函連絡船メモリアルシップ 八甲田丸 せいかんれんらくせんメモリアルシップ はっこうだまる
市町村:青森市

1964年8月12日就航した八甲田丸は歴代の青函連絡船55隻のなかで23年7か月と現役期間が1番長かった船です。また青函連絡船の最終航行船の大役も務めました。
その明るい黄色の船体は多くの市民に親しまれ、現在は青函連絡船メモリアルシップとして当時の桟橋付近に係留展示されています。

◆施設内容
● 地下1階
エンジンルーム(単動4サイクルトランクピストン排気ターボつきディーゼルエンジン1600馬力8基)
● 1階
車両甲板(世界的にも珍しい鉄道車両を輸送するためのスペース。郵便車両など本物を当時のままで展示)
● 2階
多目的ホール(就航当時は紱毯があったスペース。会議、展示会などに利用)
● 3階
青函ワールド、青函連絡船・青函ワールドシアター、青函鉄道連絡船記念館(昭和30年代の青森駅前をジオラマで再現した青函ワールドや青函連絡船80年にわたる航跡の記録などをテーマにしたシアター。連絡船などの模型や豊富な資料を展示)
● 4階
煙突展望台(八甲田丸の中で1番見晴らしがよく、視界360度のパノラマは圧巻(※冬期間閉鎖))

◆備考
青函連絡船運行期間:明治41年3月7日~昭和63年3月13日
青函連絡船記念館開:平成2年7月16日
【青函連絡船時代の八甲田丸主要データ】
全長132.0m、全幅17.9m、速力18.2ノット、総トン数5,382.65トン、旅客定員1,286名、積載車両ワム48、両航送自動車12台                
住所
青森市柳川1丁目112-15
TEL
017-735-8150
お問い合わせ
同上
開館時間
4月1日~10月31日まで/9:00~19:00(入館受付は18:00まで)
11月1日~3月31日まで/9:00~17:00(入館受付は16:30まで)
他、要問合せ
料金
大人500円、中人(中高生)300円、小人(小学生)100円
◆共通観覧券
● 八甲田丸・アスパム共通券/大人1,100円、中人700円、小人300円
● 八甲田丸・ワラッセ共通券/大人900円、高校生600円、中学生450円、小学生250円
● 八甲田丸・アスパム・ワラッセ共通券/大人1,300円、高校生900円、中学生700円、小学生500円
● 八甲田丸・アスパム・浅虫水族館共通券/大人1,600円、高校生1,200円、中学生900円、小学生600円
休館日
11月1日~3月31日までの期間は毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は翌日)
年末年始(12月31日、1月1日)
3月第2週の月曜日から金曜日まで
交通アクセス
・青森駅より徒歩5分
・JR新青森駅から車で20分
・東北自動車道「青森中央IC」から車で20分
関連キーワード
青森市 八甲田丸 青函連絡船 展望台 ミュージアム
青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸

周辺の観光情報(同カテゴリ)

周辺の観光情報(他のカテゴリ)


  • イメージギャラリー
  • 投稿情報

リンク

  • 青森のうまいものたち
  • 青森県伝統芸能データベース
  • FDA フジドリームエアラインズ
  • 乗っちゃ王国
  • プリンセスクルーズ
  • 青森県観光物産館アスパム
  • おもてなし外国語会話
  • リゾートあすなろ
  • いくべぇの活動日記
  • 青森交通情報
  • 青天の霹靂
  • 東北観光フリーパス
  • 奥津軽いまべつ駅 ~津軽中里間バス
  • いいね!あおもり
  • 青森県・函館デスティネーションキャンペーン
  • 青森への旅の予約
  • AOMORI CYCLING
  • あおもり笑顔のおもてなしキャンペーン
  • 青森県旅館ホテル生活衛生同業組合